無料ホームページ ブログ(blog)
marikon'Sお花畑Ⅱ エドガードガという花~*
FC2ブログ
marikon
  • Author:marikon
  • クレマチス クリスマスローズ ミニバラをメインに
    ベランダ園芸をしています
    御覧になった感想を残して下さると嬉しいです~*
  • RSS
marikon'Sお花畑Ⅱ
育てているミニバラ クリスマスローズのご紹介  (写真は全てクリックにて大きくなります)
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事


最近のコメント


リンク


Blog People

更新時にPing を飛ばしてくださると
更新マークが出ます。


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドガードガという花~*
先日の日曜日に大阪に寄った際
有名なバラのお花屋さんに立ち寄りました。

バラ園の如く咲き乱れたその店内で私も子供も主人でさえ
『おぉぉ~!!』 と感嘆の声を上げたバラの花があります。

それは 『エドガードガ』 というバラでした。

conv0023-Iigatuinana.jpg

『エドガードガ』 とは
バレェの踊り子さんを繊細に描かれる私が学生の頃から大好きな
フランスの印象派の画家さんのお名前です。

conv0037-Iigatuinana.jpg

まるでチュチュのようにひるがえる花びら +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
バラには見えない椿か 山茶花のような風合い。

conv0188-Iigatuinana.jpg

咲いている花どれ一つを見ても同じ花が無く 色鮮やかでいてしっとりと瞳に入る絞りの花。

conv0123-Iigatuinana.jpg

情熱的でいて 決して嫌味にならないその花の模様は多分に
その花色の持つ深みと複色の相性から織り成す落ち着いた風合いから
醸し出されるものだと私は思います お花

初めは正直、派手な花だなぁと思いましたが
向き合えば向きあうほど 何て地味で 落ち着いた花色を持つバラなんだろうと
深く感動し 時間が経つたびに変化していくその様に 心打たれて ゆっくりゆっくりと
深い海底に沈んでいくように好きになって行きました。

バラを愛するという事は そういうことなのだな、と 思いました。

複色同士 『ミニバラ・ベビーマスカレード』 とのツーショットハート

conv0124-Iigatuinana.jpg

私も主人も子供も綺麗だと声をそろえて言う花なんてそうありません。。。

これは記念バラではないですか~ ハート


貴方の記念バラはなんですか?


日ごとにどんどん咲き進む過程の表情が素晴らしく
何度撮影しても撮影したら無いほどの毎日です w(゚0゚)w
きっと 皆さんのお心にも ハッ とさせられる表情が一つは出会われるのではないかと
確信を持って引き続きアップしていきたいと思います m(_ _*)m


今日もお心に何かを感じられたら ↓ 応援を願いします m(_ _*)m

kaerutibi2.gif  にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ hachitobu2.gif 


 今日も見てくださって有り難うございました m(_ _*)m 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/12/16 15:55】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。